ブログ運営

Adobe Premiere elements 12 複数のクリップにエフェクトを適用する方法

YOUTUBEの投稿用に動画編集ソフトAdobe Premiere elements 12を使っています。
たまにうしたいと思う操作ができなくて戸惑ってしまうことが多々あります。

一番困ったのが、動画全体の明るさの仕方がわからなかったこと。
複数のクリップにエフェクトを適用させようとすると、
クリップは一つだけ選択してくださいというメッセージが出て適用できないようです。
PrintScreen05

しかも、クリップを一度分割してしまうと、結合することができません。
これは手動でクリップごとにいちいちエフェクトや調整を設定するしかないのかと途方にくれてました。
(私の調べ方が悪いだけかもしれませんが)
時間かかりましたがようやく動画全体にエフェクトを掛ける方法がわかったので紹介します。

調整レイヤーを使います。

トラックの名前のところを右クリックしてトラックを追加を選んで空のトラックを作ります。
PrintScreen02

タイムライン→新規調整レイヤー をクリックします。
PrintScreen03

そうすると、左上のプロジェクトのアセットに新規調整レイヤーが新しく作れれるので
この新規調整レイヤーを作っておいた空のトラックにドラックアンドドロップで貼り付けます。
PrintScreen04
そうすると空のトラックに調整レイヤーというクリップが作成されます。
このクリップにエフェクトや調整する項目(明るさなど)を設定して、位置や長さを変更してやれば
任意の複数のクリップにエフェクトを掛けることができます。

URL
TBURL
Return Top