日常

auのMicroSIM から nanoSIMサイズへはさみでカットしました。

最近、MNPでauに乗り換えました。
キャッシュバック付きで一括0円でGALAXY S5をゲットすることができました。
しかし、私は、Xperia Z3 SOL26という端末が使いたかったんです。
白ロムのXperiaを買って、SIMを入れ替えればすぐに使えるようになると安易に考えてました。

SIMが大きくて入らない事態に!

早速、SIMを入れ替えようとしたところ、SIMがでかすぎて入らないという事態に‥。
調べてみるとMicroSIMとかnanoSIMとかSIMにも色んな種類あることがわかりました。
更に調べてみると、auショップで2000円払って事務手続きするか、もしくは、SIMカッターを買って自分でカットすれば使えるようになるとのこと。
しかし、SIMカッターを持っていない私は、一刻も早くXperia Z3 SOL26が使いたかったんです。
調べた結果、型紙を印刷して自分ではさみでカットしてもいけるとのこと。
早速やってみました。

MicroSIMをハサミでカットしてみました!

こちらから型紙を印刷しました。
Nano-SIM cutting guide
A4用紙が一般的なので以下のファイルをダウンロードしたほうが使いやすいと思います。
nanosima4.pdf – Cutting guide for A4 sized paper

これからSIMをcutします。

ベルと新しいお部屋さん(@sdayase)が投稿した写真 –

ボールペンで印をつけようと思ったのですがSIMの外枠が黒くなってて書いても全く見えない状態でした。
カットさせないように、あえて黒くしてあるのでしょうか。
印は、付けずに、少しずつカットして型紙のサイズへ近づける作戦に変更しました。
意外と、固くなく、すんなりカット出来ました 。
ちなみにハサミは100円ショップキャン・ドゥ で購入した100円のハサミ。
特に切れ味がいい高級なハサミを使わなくてもいいと思いました。
かなりすんなり切れてしまうのでヤリスで微調整するよりもはさみで少しづつ切っていったほうがやりやすいと感じました。
少し切ってはSIMトレイにいれてみて調整しました。
SIMトレイギリギリ入る位を目指して微調整を繰り返しました。
下の金属を少し切らないと収まらない感じです。
金属部分を多少切ってもいいらしいのですが、結構勇気が入ります。

完成! ベルと新しいお部屋さん(@sdayase)が投稿した写真 –

  ようやくトレイに入るくらい切れました。
MiroSIMはNanoSIMに比べ厚さが分厚いらしいです。
なので実際本体にSIM入れてみると少し窮屈な感じになります。
挿入時や引き出すときにSIMトレイとSIMが分離するとトラブルになりそうなのでひっつきむしでしっかり固定させました。 

無事認識しました!

 

認識してる!

ベルと新しいお部屋さん(@sdayase)が投稿した写真 –

 

結構汗ベトベトで触ってしまったSIMなので大丈夫かっとヒヤヒヤでしたが無事一発で認識しました。
使っているうちに不具合が出てくる可能性もあるので、まだあまり安心はできませんが今のところ問題なく使えてます。

成功したから言えることなのかもしれませんが想像していたものよりもはさみでカットするのは簡単でした。
SIM自体はかなり柔らかいので加工やしやすいです。
むしろSIMカッターでカットするよりはさみで切ったほうが微調整がきくので安全かもしれません。

あと、SIMはnanoSIMに統一してほしいと思いました。
SIMを変更する手続きだけで2000円も取られるのはどうかと思ってしまいます。
SIMを加工するときは自己責任でお願い致します。

URL
TBURL
Return Top