ハンドメイド

LS700 ブラザーミシン を使ってみてわかったこと。 レポ

新しくミシン購入ししました。

LS700という機種を購入しました。
購入した理由は、カカクコムやAmazonで評判が良かったのと、前に使っていたものと同じメーカだったこと、中古で安く手に入れる機会があったからです。
ちなみに以前は、A35-LG ELU52を使ってました。
A35-LGは、安くてそれなりに使えていたので良かったのです。
しかし、手芸屋さんで他のミシンも試し縫いしてみると全然違う!ということがわかったのでもっと上位クラスのミシンが欲しくなって購入しました。

LS700を使ってみた感想。

外観ですが、前に使っていたものは作りが、おもちゃみたいな感じでしたが、
今回のものは、作りがちゃんとしているので高級感あります。
BIMG_5419
電源ケーブルが巻取り式だったり、ケースカバーが布製ではなくプラスチック製だったりして、とても便利な作りになってます。
ケースカバーをつけても取っ手が使えて持ち運びできるのもかなり便利です。
BIMG_5420
BIMG_5421

実際に縫ってみたのですが、安定感といいますか、しっかり均一に縫えてる気がします。
自動糸切りも便利です。
しいて言えば、自動糸切りをしても1cmほど糸が余ってしまうので、結局ハサミで後処理をしなければいけないのでそこは少し不便だなと感じてしまいました。

あと、ボタンが沢山ありますね。
縫い目の細かさなんかも調整できるみたいです。
まだ、機能を把握しきれてないので、使いこなせるようになったらまたレビューしてみたいと思います。

ドール用クッション作ってみました。

早速、ドール用クッションを作ってみました!
BIMG_5412
クッション作り方を検索してもクッションカバーの作り方しかわかりませんでした。
クッション自体を作ろうと思う人はあまりいないのでしょうか。
クッションの作り方がよくわからなかったので市販のものの縫い目などから作り方を予想して作ってみました。
少し大きかった気がするので今度は、もう少し小さめにしたいです。
試作品なのでかなりシンプルですが、また納得ができるものが作れたら記事にしたいと思います。

URL
TBURL
Return Top