写真

ドール(スーパードルフィー)の野外撮影の方法は? 初めて野外撮影に行ってきました。

初めて野外撮影してきました!

今日は、初めて野外撮影に行ってきました。

一度は、してみたかったんですよ!(^o^)

行った場所は、さいたま市南区にある別所沼公園です。

噴水が綺麗で静かな公園でした。

別所沼公園の景色

別所沼公園の景色

こんな感じで木がたくさん並んでました。

かなり静かです。

散歩やジョギングしている人が結構いました。

気になったのが・・

IMG_6162

なんなんでしょうこれ(笑)

特に説明らしき看板などは見当たりませんでした。かっぱの神様でしょうか。(´・ω・`)

 

ちょうど桜も咲いてました。

IMG_6173 (1)

DSC_0375

何故か桜の下に鳩がたくさん。

IMG_6172

 

撮影したドールは、DearSDのキラ!

DearSDをお迎えしたときの記事はこちらから。

 

今回は、購入時に付属していたトランクを手提げに入れて持って行きました。

ボークスさんで売られているキャリングケースで持って行こうかと思ったのですが、こちらのキャリングケース微妙にかさばるのよね。

その他、持って行ったものは、カメラだけです。

使っているカメラは、EOS Kiss X7 。

このカメラの購入レポートの記事はこちらから。

プロの人は、その他にも三脚やらレフ板やらも持っていくのかな。

 

撮影場所は、いろいろ考えます。

初めてなので、わからないことだらけです。

一番困ったのが、撮影場所!

ひと目につくところだと絶対に目立ちます(笑)

マナーの問題もあるので、極力、人目のつかないところで撮影したほうがいいですね。

特に大人数で行くときは、なるべく迷惑にならない場所を事前に探しておいたほうがいいと思います。

 

幸いなことに、別所沼公園は、かなりベンチがあります。

IMG_6166

目立たない場所も発見しました!

多分、誰にも見られてないはず!(笑)

 

ちなみに今回は、平日の昼間に撮影してきました。

早朝だと更に人がいないと思うのでもっとゆっくり撮影できるんじゃないかと思いました。

 

野外撮影の方法は? 早速、撮影開始!

迷惑にならないよう急いで写真を撮りまくりました!

こんな場所で撮影しました。

なんかシュールです(笑)

DSC_0351 (1)

カメラの画面だとわからないけど、パソコンで写真を開いたら気になるところが結構出て聞きますよね。

ウィッグの位置とか、顔の向きとか。

そうならならないよう、丁寧にセッティングした方がいいと思います。

今回は、前回作ったランチョンマットに座らせて撮影しました。

ランチョンマットの記事と作り方は、以下の記事を参考に。
野外撮影用のドール(SDDear)用ランチョンマット作りました!
東京都内、原宿にあるレーザーカッターが利用できるお店「HappyPrinters」に行ってきた。

 

スタンド無しで立たせて撮っている方もいるのですがどうやっているんでしょう。

ドール用のスタンドも持って行くとかさばりそうだし、立たせるのもかなり難しそうなので今回はパスです

 

そして撮れた写真がこちら。

DearSD(ドール)の野外撮影の写真

DearSD(ドール)の野外撮影の写真

 

石のベンチ? でも撮ってみました!

DearSD(ドール)の野外撮影の写真

DearSD(ドール)の野外撮影の写真

天気や、時間や、場所によって太陽の当たり方が違ってくるので、結構難しいですね。

思いがけない写真が撮れたりするのでそれが野外撮影の醍醐味だったりするのかもしれません。

まとめ

  • 撮影はひと目の付かないところで! ひと目の付かない撮影スポットを事前に調べておいたほうがいい。
  • 照明(太陽)の当たり方が違ってくるので撮影は難しいけど、思いがけない写真が撮れて面白い!

撮影場所ですが、有名な公園よりもメジャーで誰も知らないような場所のほうがひと目がつかなくて意外と穴場なんじゃないかなっとふと思いました。

天使の里だと人目を気にせずに撮影できるのでいつか行ってみたいなっと改めて思いました。

URL
TBURL
Return Top